2022.3.23

― 新会員スピーチ ―
「マーケット見通しについて」
藤澤 正博 君

本日はコロナ前には支店で月1回開催していたセミナーの内容をお話しいたします。テーマとしてはインフレ懸念等を織り込む株式市場。経済再開加速で業績相場へのバトンタッチが進む、です。

エネルギーを中心に広がるインフレ高進が、金融引き締めの背景。個別企業ベースでは値上げの実行力が重要と思われます。

FF金利に関して3/9時点で年6回強の利上げを想定する等、市場は金利上昇織り込みを進める。既に0.25%は先日引き上げております。なお利上げ自体は株価下落には必ずしもならない点は留意。コロナ収束加速で経済再開加速も。

地政学リスクが顕在化したもののファンダメンタルズへの悪影響は現状限定的。株価は反転をうかがうが、米国株に対して日本株は歴史的に見て割安な水準にとどまる。

日本株のPER拡大による格差の縮小に期待。(米国19倍、日本12倍)

最後に、株式マーケットも含め正常な経済活動は平和な世界のなかで成り立ちます。一刻も早いウクライナ紛争の終結、コロナ収束を願いまして私のお話しを終わります。

京都ロータリークラブ
〒604-0924 京都市中京区河原町通御池上るヤサカ河原町ビル4F
Tel 075-231-8738 Fax 075-211-1172
office@kyotorotary.com

Copyright (c) 2007 Rotary Club of Kyoto. All Rights Reserved. Site Map